FC2ブログ
もう誰も来なくても
もう何も起きなくても
時は静かに音を立てて
歪むことはあっても
解けることがあっても
時はけして留まりはせずに
きっとただ
在るというだけの存在として
流れていくのだ

ただ在るだけの
留めることの出来ぬもの

だからこそ
それを惜しみ
それを愛するのだ
スポンサーサイト



2009.02.23 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1731-6bda3eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)