FC2ブログ
暖かく柔らかな水の中
優しく響く子守唄
呼びかけるあなたの声が
響いて満ちて包まれる

愛情で守られた水の中
寄せては返す子守唄
撫でていくあなたの愛が
伝わり波打ち満たされる

これが全ての世界だと
信じていられるような
愛が全ての素材だと
迷わず言えるような

暖かく優しい場所


世界がもっと広いと
愛以外のものがあると
知ってもなお

あなたの心音とララバイが
誰かの心音とララバイが

優しい愛を連れてくる


「ララバイ」第三弾です。
本当は、胎児の記憶だけにしようかと思ったのですが、やはり先を続けないと自分の中でしっくりきませんでした。

生れ落ちるときに赤ん坊が泣くのはこんな世界に出てきたことが哀しいからだ(分析によれば「苦しい」だか「痛い」だった記憶もあるのですがそれはさておき)と言う台詞をどこかで読んだような気がしますが、この世界も悪いことばかりではないよ、と、そういうのを伝えてみたかったんです。

何はともあれ、お題「ララバイ」、無事に年内にお届けすることが出来ました。
スポンサーサイト




2008.12.29 Mon l 贈花膳 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

きっと沢山の声や音を聞いて、一番に研ぎ澄まされている感覚があるのが
胎児の時なのかもしれないと生まれ落ちるときのお話で感じました。
温かいものに包まれて世界の全ての子どもたちが幸せに育つといいと
願っています、3篇の中から選ぶとなると大変なので少し時間をくださいね。

年越詩祭も読ませていただきました、あーるぐれいさんのポエムは
無理せず温かくこつこつ進んでいける良いポエムですね、きっとそうしていたら
後でかたちを見つけられるんでしょうね、
そんな喜びがあーるぐれいさんにまた見つけられますように
今年はありがとうございました、また来年もよろしくお願いします。
2008.12.30 Tue l ろ~るけ~き. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.12.30 Tue l . l 編集
コメント、ありがとうございますv
3篇書き上げましたが、もしお気に召したなら、全てを選んでくださっても構いません(笑)
楽しく書かせていただきました。

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
最近はとんと筆不精になってしまい、いざコメントしようとなると言葉が出てこず、拍手で終わらせてしまっているのですが、私も来年もお邪魔いたしますv

年越詩祭、よろしければ、あちらのブログにもコメントなどしてやってくださいませ。
私以外の珠玉の作品と出会える可能性も大ですのでv
2008.12.30 Tue l あーるぐれい. URL l 編集
あーるぐれいさんへ☆
風邪ひきの寒いし痛くてそれでも全部読んでいました。PCを閉じる時には
とても症状苦しかったんですが読み応えありました。翌日の部屋掃除では
辛いことは吹き飛んでいたのでたすかりましたけれど、1日どーんと体調が
悪くなったりしますがすぐにけろりと直っていきます。
^^嬉です とても 全て選んでも良いといっていただいてしばしの時
喜んでしまいました、いらしていただけることも嬉しいです。
ありがとうございます。
2008.12.31 Wed l ろ~るけ~き. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
そ、そんなご無理をなさらずに、お時間のあるときにつまみ食いのように読んでくださってもいいんですよ~(笑)
でも、嬉しいです。

08年は、お越しくださってありがとうございました。
09年も、どうぞよろしくお願いいたしますv

はやく、お風邪が治りますように。
2009.01.01 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1670-70b529e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)