FC2ブログ
どうでもいいことを
なんでもないことを
飾り立ててみよう
めいっぱいに泡立てて
甘く甘く仕上げたメレンゲみたいに
ふわふわに膨らませてみよう

軽くったってそれがいい


どうでもいいことを
ささやかすぎることを
仕立て上げてみよう
これでもかって縫い合わせ
淡く淡く仕上げたレースみたいに
きらきらに縁取らせてみよう

薄くったってそれがいい


(2007-11-26)


詩への姿勢の一つです。
毎日書くということを自分に課していると(休日は休憩するようになりましたが)、どうしても、書くことなんてなくなります。尽きせぬ泉を求めても。

それで、目に付いた日常のささやかなものを題材にすることがあるのですが、目にしたものを目にしたままでなく、煌びやかに、あるいは軽やかに、もしくは可愛く飾り立ててみたり、重々しく、沈鬱に、あるいは痛々しく装わせてみたり、いろんなふうにして書いたりしています。

以前に「奇麗事でなにが悪い」みたいな作品も書いたのですが(多分これはこれで「月々」に載せたと思います)それに近い作品ですね。
スポンサーサイト




2008.12.27 Sat l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

いろいろに書けるのは楽しいですね、心待ちにしてまたお伺いします、
変化にとんで表現できる人はうらやましいです。
今日のポエムはひとつのコツみたいですね。
2008.12.28 Sun l ろ~るけ~き. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
色々に書けないと、何年も毎日(何年だろう…)書くなんて続かなかっただろうなと思います。
変化に富んだ表現が出来ていればいいのですが、まだまだ偏りがちです。

是非またいらしてください~v
2008.12.29 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1652-37d6ed39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)