FC2ブログ
屋根の上に登って
お日様見上げ寝転んだ
水分の蒸発する音がする

遠くで車の音がする
蕩けたアスファルトの上
揺れる鏡に映っている

洗濯物ははためく気配
こんな日にはきっと
とてもよく乾くだろう

薄目で見上げた青い空で
小型飛行機が眠たげに
ぼやけた音を響かせている


屋根の上に登って
日向ぼっこしながら昼寝
目玉焼きの夢を見た
スポンサーサイト



2006.05.24 Wed l 花膳 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

とてもおもしろい詩ですね!
晴れた日は外でぼんやりも良さそうですね!
2006.05.24 Wed l ノヴェリン. URL l 編集
こんばんわ
子供の頃には、いつにでもこんな時間を過ごせたのに。。
社会人になるとそうした時間、いったいどこへいってしまうのでしょうかね。
2006.05.24 Wed l あまのじゃく. URL l 編集
こめんと、ありがとうございますv
>ノヴェリンさん
 面白いと感じてくださって嬉しいですv
 実際にこんなところで昼寝したら、真っ赤に焼けるうえ、転落の危険もあるのですが(笑)
 外でぼんやり、って悪くないですよねvv

>あまのじゃくさん
 大人になると、こんな時間がどこかに行ってしまいますね。子どもの頃には出来ていたことが出来なくなってしまったり。
 子どもが屋根に乗っていたら、危ないと怒られますが、大人だと、不審者扱いされそうですし(笑)
 休日には、家の中じゃなくて外でのんびりもいいかもしれませんv
2006.05.24 Wed l あーるぐれい. URL l 編集
こんばんわ☆
屋根の上の記憶といえば、小さい頃兄弟で花火を見ましたョ!ふざけて・・オットットって。今になれば危険極まりない事してたなぁ~(笑
2006.05.24 Wed l ちゃりs. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
子どもは危ないことしちゃうんですよね(笑)
でも、そこで色々学ぶんですよねv
私も色々やってます。悪ガキでした(笑)

うちも、屋根の上に登れば、花火が見えるような気がしますが…、さすがに、もう(笑)
2006.05.25 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/163-560a0aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)