FC2ブログ
忘れていたくらい
遠い遠い記憶

ふとした拍子に
思い出した

画面の中に
映った景色が

あんまりにも
懐かしかったから


覚えてないくらい
遠い遠い想い

思わぬ拍子に
思い出した

瞼の裏に
浮かんだ景色が

あんまりにも
鮮やかだったから


この記憶が
真実なのか

私は本当に
あなたと

この景色の中に
いたのか

もう思い出せないのだけど


覚えてないくらい
遠い遠い二人

ふとした拍子に
蘇った

記憶の中の
わたしとあなたは

あんまりにも
微笑ましかった
スポンサーサイト



2006.05.22 Mon l 日々の罅 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは
またお邪魔させて頂きました^^;
切なくて、でも温かく感じられて、何かがぐっと込み上げてくるようで、少し泣きそうになりました。
本当に素敵な言葉を紡がれますねw
こちらにお邪魔するたび、わたしもこのくらい素敵な文章を書けるようになりたいと、創作続けていこう、という気になれます。
またお邪魔させて頂きたいと思います^^
2006.05.22 Mon l 蒼月 薫. URL l 編集
こんばんわ!
せつない詩ですね!
思い出したいのか思い出したくないのか!
2006.05.22 Mon l ノヴェリン. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>蒼月さん
 再びのお越し、ありがとうございますv
 素敵だと言ってもらえると、嬉しくなります。私もまだまだではありますが、創作意欲の一端を担えるなら、嬉しいですねvv
 ありがとうございますv

>ノヴェリンさん
 思い出したいのですが、あまりにも昔過ぎて、もはや思い出せません。
 真偽はどうであれ、その感覚だけで、懐かしく思ったのでした。

 思い出って、真実じゃなくても、いいのかもしれない、と(笑)
2006.05.23 Tue l あーるぐれい. URL l 編集
さんざめく光見ていた時だから 記録消えても焼かれた記憶

よくあるでしょうね、こんなこと。。
2006.05.23 Tue l あまのじゃく. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
記録を辿っても、到達できないような場所に、記憶の断片だけが残っています。
もどかしいような、それでいて、このくらいの曖昧さがちょうどいいような。

あるある、と思っていただければ、嬉しいですねv
2006.05.23 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/160-68028cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)