FC2ブログ
重たい雲をすり抜けた夕日が
世界をローズクォーツ色に染める
夢で咲いた花のような
ノスタルジアの歌の中

光り始めた街灯の下を
ローズクォーツ色の猫が通る
長く伸ばした尻尾の先に
まあるい月を咲かせながら

砕けた欠片をちらつかせながら
やがて蒼い蒼い夜が降る
猫はいつしか屋根の上
一声啼いて闇を呼ぶ
スポンサーサイト



2008.10.14 Tue l 日々の罅 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1573-2fa40056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)