FC2ブログ
雨音に身を委ねたら
このままずっと
眠ってしまえるのだと思った

体内を巡る血潮の音に似て
そのままずっと
忘れてしまえるのだと思った

でも

やまない雨なんてないのだ
スポンサーサイト



2008.09.29 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1550-d1abe8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)