FC2ブログ
ここからあなたに
吐息を送りましょう
ほんの少し優しげに
ほんの少し切なげに
甘い吐息を送りましょう

夜の森を抜けて
眠る泉を越えて

月の雫に濡れて
星の光を抱いて

甘い吐息は

ほんの少し冷たくて
ほんの少し匂やかで
甘い夜風になるでしょう

ここからあなたに
吐息を送りましょう

夢の中へと誘うように
あなたのもとに届けましょう

(2007-08-17)


ちょっぴり涼しくなったころあいの夜の空気ってこんな感じかな、と思います。
書いたの、夏真っ盛りですけど(笑)
スポンサーサイト




2008.09.14 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1531-c68b6fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)