FC2ブログ
世界の王様 御触れを出した
王子の呪いを 解いてくれ

王子の魂 身体を抜け出
世界のどこかで 迷ってる

紫の目と 白い毛並みの
猫に宿ると 言うそうな


砂漠の王女は 白沙を固め
砂漠の薔薇で 目を埋めた

雪野の王女は 粉雪を積んで
極光の粒で 目を入れた

高原の姫は 白毛の苔と
ベリーの瞳の 猫にした

海岸の姫は 真珠の粒と
人魚の鱗で 猫にした

都会の王女は 白金の猫
瞳は輝く アメジスト


けれどもどれにも 王子は宿らず

砂漠の猫は 風に崩れて
雪野の猫は 陽射しに溶けて
高原の猫は 枯れてしまって
海岸の猫は 波に解けた
都会の猫は 攫われてしまう


あたしはぱたんと 絵本を閉じて
隣の仔猫に 言い聞かす

いいこと あなたが王子様でも
けして戻っては いけないわ

とかくこの世は 世知辛すぎて
王子様では 生きてけないの


仔猫は軽く 喉を鳴らして
気のない振りで 大あくび


白い和毛と 紫の目の
あたしの可愛い 小さな仔猫は
そんなわけで 今日もまた
仔猫のままで 昼寝する


1300ヒット御礼
ねこきっどさま
「紫の瞳の 白い子猫」というイメージ。

お題を頂くと、色んなものが頭を駆け巡るのが、楽しいです。
まともに形になりそうなものではなくて、断片的なものが多いのですが。
いかがでしょう、これは、カタチになりましたでしょうか。


個人的には、海岸の姫様の猫か、都会の姫様の猫が欲しいです(笑)

ねこきっど様、ご笑納くださいませvv
スポンサーサイト




2006.05.18 Thu l 贈花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

うわ~vvvv
ありがとうございましたっvvv

こんなにすぐに、面白いお話仕立てでUPして頂き
さすが! あーるぐれいさんです^^
う~ん、キリ番狙い…病みつきになりそう~(笑)

王子様の魂を得ようとして
世界中の姫様たちが 工夫を凝らして「作った」
紫の瞳の 白い子猫。

でもやっぱり、紛い物に魂は宿るはずも無く…
この辺、「お姫様」たちの価値観が出ていて
とっても面白かったです^^
どこの姫様がたも 自分のお国にある
最高に美しい素材を使って。
それこそが王子にはふさわしい、と。

私が一番欲しいのは、
やっぱり暖かくて柔らかくて気まぐれな…
本物の子猫がいいなぁ と思いました^^

でも攫われてしまった都会の猫、
ちょっぴり 欲しかったかもです^^;
部屋のお飾りとして…綺麗ですものね?

素敵なお話を書いて下さり、ありがとうございましたv
また頑張ってキリ番、狙っちゃいます!
その時は是非また、あーるぐれいさんの素敵な感性で
よろしくお願い致します^^
2006.05.19 Fri l ねこきっど. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
喜んでいただけたなら、嬉しいですvv

私よりも深く、作品を読み解いていただいたようです。ありがとうございますvv

紫の瞳の白い子猫。絶対可愛いですよね。
私も本物がいいなぁvvと思いながら、書いてました。

でも、都会の猫も、やっぱりちょっと欲しいです(笑)

こちらこそ、楽しませていただきました。
宜しければ、また狙ってくださいませvv
2006.05.19 Fri l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/152-9fb6dccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)