FC2ブログ
言葉なんて
きっと通じればいいんだろう
技巧を凝らして
装飾をして
本心が奥深くに眠ってしまうよりは

言葉なんて
きっと伝わればいいんだろう
単語を探して
見当たらなくて
本心を言い表せないくらいなら

そんなことは
分かっている
百も二百も
分かっている

でもいやなんだ


言葉なんて
たいしたことないと思ってるんだろう
謙譲語と尊敬語履き違えたり
有り得ない文字で書いてみたり

意味さえ通じればいいやと
意思さえ伝わればいいやと

そんなのは
間違っている
まだまだ私も
間違っていても

でも
いやなんだ


だって
意味が通じればいいだけなら
意思が伝わればいいだけなら

こんなに言葉は発達してないんだから
スポンサーサイト



2008.08.26 Tue l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

はじめまして
はじめまして、素敵な詩をお書きになるので、コメします。
朝っぱらから、詩ブログを探検して、たどり着きましたmm

伝えることは、すごく大切なことですよね。でも、伝えるだけが日本語の凄さではない気がします。意味を含ませる言い回し、遠くて近い比喩、音を作る羅列、その全てに変化できるような、ある意味美しさを持ってませんか。
だからこそ、言葉を綴るんですかね。

駄文申し訳ないです、是非また来たいと思います>w<
2008.08.27 Wed l あきら. URL l 編集
初めましてv
初めまして。
コメントをありがとうございます。

言葉の持つ美しさや面白さ、そういうものを使って作品を書いていけたらいいなと常々思っています(たまに言葉遊びなんかもやります)
多分、詩や小説を書く方ならきっと皆さん言葉に対する思い入れはお持ちなのだろうと思うのです。
だから綴るんですよね、言葉の向こうにある何かを伝えるために。

これは、別のところで「拝見してください」という言葉に何度も遭遇したために書いた作品でした。伝えたいところは分かるのですが、それでもやはり、イヤなんです(笑)
同様に、有り得べからざるところに挿入される小文字もイヤなんです。
どうしてもそれを吐き出さないとすっきり出来なかったので昇華させてみました。

よろしければまたいらしてやってくださいませv
2008.08.27 Wed l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1519-7a49aaca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)