FC2ブログ
暑いねと
あなたが言った
夏の夜
指を一本
絡めて歩く

人並みに
呑まれて見上ぐ
紺の空
弾けて消える
恋色花火

暗闇に
浮かんで過ぎる
過去の恋
降り注いでは
私を照らす

怖いのと
あなたが訊いた
夏の夜
絡めた指に
力が籠もる

大丈夫
私の声は
音に消え
二人の視線
火花が揺れる

暑いねと
呟きながら
夏の恋
掌の熱
二人を繋ぐ


(2007-07-31)


短歌風味ですが、とりあえず一連の流れとしては「花火大会」ですね。
ここ数年、友人とも花火大会に行ってないですね(笑)
私の作品はたいていフィクションですので、その辺は頭の片隅にでも留めておいてくださると嬉しいです。
恋愛ものの作品はときおり、「うらやましいです」とか、感想貰っちゃったりするんで(苦笑)

遠くで上がる花火を見るのも乙なものです。恋もまたw
スポンサーサイト




2008.08.31 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1488-de6ae224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)