FC2ブログ
あの時

違う選択をした私が

今どうしているのか

確かめる術がないから

生きていられる


あの時

ああすれば良かったのかもと

思ったんだとしても

答えは分かったりしないから

生きていられる


選んだ道の正しさを

選んだ道の過ちを

決め付けられたりしないから

今もまだ

生きていられる


その時

生きて生き続けた私が

これは間違いじゃなかったと

言える日が来るまで

生きていく


(2007-06-05)


多分、選択を迫られる何かがあったんでしょう(曖昧だなぁw)

その選択に悔いがないといえば嘘になるかもしれないけれど、どれを選べば正しかったか、なんてことも分からないのだから、その日まで、生きて行こうと思うのです。
スポンサーサイト




2008.07.12 Sat l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1466-e7145b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)