FC2ブログ
どこまで行っても暑い夜は

砂漠の上に寝転がる

降り注ぐほどの星空に

ぽつんと声をかけてみる

広い夜空と白い砂漠に

声は吸われて消えていく

おおい

おおい

聞こえるかい

どこからともなく返るエコーは

砂と風と砕ける星の

囁き声に紛れて届く

おおい

おおい

生きてるかい

どこまで行っても暑い夜には

砂と風と煌めく星の

夜の帳に包まり眠る

朝が来るまで

独りで眠る
スポンサーサイト



2008.06.19 Thu l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1446-e6a400aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)