FC2ブログ
しち面倒くさい恋をして
七転八倒繰り返してた
始終悔やんだ日々だった

質草にもならぬ想い出は
質屋だってもう見向きもしない
四重苦以上の日々だった

名無しの二人の道程ならば
斜めに走って消えていく
始終眩んだ日々だった

七晩寝ずに考える
死地に立つなら同じこと
四十九日を待たずして

あなたを連れて行きましょう
スポンサーサイト



2008.06.02 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1433-7c954f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)