FC2ブログ
埋めに行こう
私の屍骸を
捨てに行こう
私の遺骸を

梅の花咲く丘を越え
桜舞い散る山を越え
光溢れるあの野辺の
草の波間に墓を掘ろう

埋めに行こう
貴方の芝居を
捨てに行こう
貴方の依頼を

知っていながら騙されて
解っていながら絆された
三度縋れる手を伸べた
もろとも隙間に落とし込もう

埋めに行こう
私の屍骸を
捨てに行こう
貴方の遺骸を

膿めども癒えぬ疵を持ち
倦めども言えぬ瑕を持つ
光もとうに枯れ果てた
愛の狭間に死に果てよう

埋めに行こう
春の野へと
捨てに行こう
陽だまりの中
スポンサーサイト



2008.03.24 Mon l 花膳 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

お久しぶりです^^
なんか、すごいですね・・・・
また、新しい想いが芽生えるかもしれませんね。
今は、思う存分泣いて、
また、新しい一歩を踏み出せるといいですね^-^
応援しています♪
2008.03.24 Mon l 葵秋. URL l 編集
コメント、有難うございますv
お久しぶりですー。
時々こういうのを書きたくなります。春は別れの季節というしなぁ・・・と、思ったわけでもないのですが、「埋めに行こう」というフレーズだけ思いついて、あとはもうイキオイです(笑)

ちなみにフィクションですのでーww

応援、有難うございますv
2008.03.24 Mon l あーるぐれい. URL l 編集
なんか、ちょっと悲しくなってしまいました。
いい詩ですね。
私も時々、悲しいのを書きたくなります。でも、なんか…最近は特に。
春は別れの季節で、それで出会いの季節ですよ!!笑
いい恋に、そしていい友情に出会えますように…★

私にもいい人がいないかしらvv笑
2008.03.26 Wed l 華月★. URL l 編集
コメント、有難うございますv
いつもいつも明るく楽しいだけじゃなくて、時々は悲しかったり、狂気めいていたり、といろいろ書いてみたくなりますよね(笑)
出会いの詩も、そのうちかいてみようと思いますv

同じく、いい人が居ないですかねぇ・・・ww
2008.03.27 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1356-de766687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)