FC2ブログ
こんなに風の強い日は
揺り起こすような風の日は
崩れた墓の石の下から
うずめた記憶が蘇る

百年も前の惨劇も
一昨年喪くした恋の火も
倒れた卒塔婆の隙間から
野草に紛れて蘇る

咲き誇る花を撒き散らし
囀る鳥の羽を毟り取り
こんなに風の強い日は
薄れた墓碑銘滲み出す

暴いてならない過去ならば
覗いてならない過去ならば
地中深くに閉じ込めて
風の止むまでやり過ごせ

こんなに風の強い日は
呼び戻すような風の日は
茂れる草葉の後ろから
殺した記憶が蘇る


(2007-02-14)


バレンタインの日に、一体何を書いてるんでしょうか、私はww
漢字にしてしまうと分からなくなる言葉として、「埋める」があります。個人的には「うずめる」の方を好んで使います。そのこだわりが見られる一品(笑)

リズムも考えてるのですが、ところどころちょっと崩れ気味です。とはいえ、それもまたリズムを重視した崩し方をしてるので、抑揚をつけて読んでやってください(笑)
スポンサーサイト




2008.03.16 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1333-7beabf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)