FC2ブログ
甘ければいい
喉を焼き尽くすほどに
胸を焦がしてしまうほどに

甘ければいい
あの人の言葉よりも
夜の齎す愛撫よりも

甘ければいい
感覚も麻痺するほどに
感傷も忘れるほどに

甘ければいい
味も分からぬくらい
正体も分からぬくらい

そして

その記憶だけ残して

全て消え去ればいい
スポンサーサイト



2008.01.28 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1297-3d8d090f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)