FC2ブログ
明日なんて見えなくて
生きていることが辛くて
いっそ終わらせてしまおうかと

明日も今日の続きで
生きていくことは苦痛で
いっそ断ち切ってしまおうかと

そう思っては
いけないだろうか


救いなんて見えなくて
孤独に沈むのが怖くて
もはや信じるものなどないと

望みなんて抱けなくて
絶望にまみれるのが不安で
もはや涙も枯れて果てたと

この身を捨てては
いけないだろうか


駄目だと止める者などなくて
やめろと宥める者などなくて

それでも生きては
いけるのだろうか


明日なんて見えないから
もしかしたらなんてこと
いっそ信じてしまおうかと

明日は今日より良くて
生きていくことは歓喜で
そう願ってみようじゃないかと

明日も生きては
いけるのだろうか


生きろと止める者に会うため
笑えと宥める者に会うため

行けるとこまで
生きてみようか



…長らくお待たせしました。
園蜩さんリクエスト「絶望の人間に希望を与える」(要約)、第三弾。

希望を与えてるかどうかは分かりませんが。

でも、今日が悪い日でも、もしかしたら明日は。明日も悪くても明後日は。
好転することもあるのではないかと。
それを確かめることが出来るのは、明日の自分であり、明後日の自分です。

さて、ううん、いかがでしょう。
スポンサーサイト




2008.01.21 Mon l 贈花膳 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

前向きに、思えますね^-^
のんびり、のんびり行こうよ!!
って、思いますね♪
いきなりなのですが、相リンしたいのですが・・・お返事待ってます!
2008.01.22 Tue l 時. URL l 編集
ひとりぼっちでは無い
こんばんわ~
3つめの詩、有難うございました。<(_ _)>

>明日は今日より良くて
>生きていくことは歓喜で
>そう願ってみようじゃないかと

全てを失い、生きる希望をも無くした男が、
自らこの様な境地になる事は難しいかもしれません。

逆に何を根拠に、信じたり、願ったりできるのか?
そんな疑問が湧くだけかも・・・しれません。

ただ・・・

>生きろと止める者に会うため
>笑えと宥める者に会うため

このような詩を歌ってくれる者がいるとしたら・・・
何らかの気付きは、あるのかもしれません。

この詩は、まさに応援の詩に聞こえました。

こんなふうな・・・

明日なんて見えないから
もしかしたらなんてこと
いっそ信じてしまいましょ!

明日は今日より良くて
生きていくことは歓喜で
そう願ってみましょうよ!

明日も生きては
いけますって!

生きろと止める者は必ずいます!
笑えと宥める者にも逢えますって!

行けるとこまで
生きてみましょ!

やはり、どんな状況でも・・・・

『それでも貴方は一人じゃない。』

こう感じるのが最強に思えました。

この詩は、そう感じさせてくれました。

有難うございました。
2008.01.22 Tue l 園蜩. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>時さん
 あれ?先日のレスでも申し上げましたが、うちはリンクフリーですので~♪
 相互リンクもさせていただいておりますので。
 ただ、確認のあとで貼らせていただく、というカタチなので…。

>園蜩さん
 「願ってみようじゃないか」と思えるかどうか、まだ、彼自身にも分かりません。そう思える日が来るのだろうか、明日には、そう思ってるのだと思います。
 ただ、死ぬ思いをして帰ってきた男なのですから、きっと基本ポジティブだと思うのですね。なのでいつか立ち上がれるのだと思いました。
 
 一人じゃないよ、と言ってくれる人がきっとどこかにいる。まだ出会ってないかもしれないけど、きっといる。
 そう思って歩き出してくれたらいいな、と。
 となると、応援者は私ですかね(笑)

 お気に召せば幸いです。
2008.01.22 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1292-90a502f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)