FC2ブログ
真っ赤な木の実
頬張って
甘酸っぱさに
くしゃくしゃになる
君の笑顔が好きだ

真っ赤な夕日に
手を振って
物悲しさに
くしゅくしゅになる
君の心が好きだ

真っ赤な情熱に
身をよじり
骨の髄まで
くにゃくにゃになる
君の手足が好きだ

真っ赤な血潮
通わせて
二人が溶けて
ぐしゃぐしゃになるほど
君の全てが好きだ
スポンサーサイト



2008.01.15 Tue l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちわ。

赤いものでの連続物ですね?(・o・)ゞ

いやぁ~、4つめの『ぐしゃぐしゃになるほど・・・』は
なにか情念のような感じですね~

こういう言葉のつながりを持つ詩って、
ふと思いつかれるんですか?(◎v◎)?

それでは~ ^^/
2008.01.17 Thu l 園蜩. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
書いてみないと出来上がらないので、書いてみたら「赤かった」「オノマトペだった」「とりあえず恋愛ものだった」という結果でした(笑)
何も考えずに書き始めたので、本当に「真っ赤な木の実」だけを取っ掛かりに出来た作品なのです。
ちなみに、この赤い実は夜食に食べていたドライフルーツのクランベリーが発想の元。

つまり、本当に行き当たりばったりで、ふと思いついたものなんです。
「詩」という性質上、リズムや韻なんかを考えることが多くて、それでこういう風になりました。

面白がっていただけたら幸いですーv
2008.01.19 Sat l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1288-e8e87024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)