FC2ブログ
遠い記憶の隙間から
掘り出してきた骨で
オルゴールを創ろう

硬くて脆くて繊細な
音色を溶かして奏でよう

優しく扱わなければ
粉々に砕け散ってしまう
触れるのを躊躇っていれば
風化して風に舞ってしまう
小さなオルゴールを創ろう

月の滴る音に似た
雪の煌めく音に似た
触れたら溶けて壊れるような
花の開いた音に似た
虹の輝く音に似た
触れたら消えて薄れるような
華奢なオルゴールを創ろう

遠い記憶の隙間では
眠れる想いが骨になる
艶めく化石になる頃に
掘り出してきて
オルゴールを創ろう


(2006-12-25)


なにげにリズム感を考えてます。
なにげに。本当になにげに(笑)

こういう創れないものを創るのが好きです。
創造したら微妙かもしれない、でも、言葉の感覚だけで捉えて想像したら綺麗な気がする、そんなものを。(なにせ、骨で作ったオルゴールですからね(笑))

スポンサーサイト




2008.01.20 Sun l 月々 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

とても、すてきなオルゴールですね^-^
4連目でいいのでしょうか?月、雪、花、虹・・・
ちゃんと考えると、えっ・・・って感じですね・・・(ごめんなさい・・)
でも、言葉では、こんなにすてきになるのですね^-^
これからも、またくると思います!!
そこで、、、リンクにはりたいのですが・・・どうでしょう?
2008.01.20 Sun l 時. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
こういう風に例えるのって好きなんです。
言葉だからこそ出来るものってありますよねv

是非またいらしてください。
リンク、貼ってくださった暁にはこちらからも貼らせてくださいませねv
2008.01.20 Sun l あーるぐれい. URL l 編集
こんにちは~。
わたしもこういう、超現実的(と言っていいのか・・・?)な綺麗な詩、好きですv
懐かしい記憶が遠ざかり消えてしまう前に、
形を与えて・・・。
どんな音がするのかはお楽しみですね(笑)
2008.01.23 Wed l しおん. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
ありがとうございますv
こういうのって、なんとなく好きなんですv

どんな音がするのか…、機会があったら聴いてみたいですよね♪
2008.01.24 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1277-a0ed5fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)