FC2ブログ
凍えたままで
眠りたいのに
温い風は
この身を腐敗させる

乾ききった夜に
委ねたいのに
降りる露が
この身を崩れ溶かす

腐臭の吐息を洩らし
骨の突き出た掌で
閉じ損ねた瞼の下の
闇に染まった眼窩を隠す

温やかな冬に妨げられた
この身が朽ちて果てるまで
スポンサーサイト



2007.12.28 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1268-13a24a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)