FC2ブログ
わたしたちはみんな
生きていくことに疲れて
かげでこっそりと
泣いている

泣かなくても良いと
言う者もまた
どこかの隅で
泣いている

わたしたちはみんな
生きていくことが怖くて
大事なことから目を
逸らしている

逃げては駄目だと
言う者もまた
何かしらから
逃げている

わたしたちはみんな
死んでいくことがつらくて
時間の声から耳を
閉ざしている

進むべきだと
言う者もまた
不意を突かれて
立ち止まる


わたしたちはみんな
生きていくことを望んで
歴史を重ねながら
生まれてきた

わたしたちはみんな
生きていくことに必死で
次の一歩を踏み出すため
生きている

生きている


(2006/11/29)


一向に書きあがらない作品を後回しにして「月々」で濁してます(笑)
今年最後の「月々」作品はコレです。
歴史を重ねて、新たな年を迎えていきたいものです。
そしてまた、新しい日々を生きていきたいですね。

今年はここへ来てくださってありがとうございました。
来年もまた宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト




2007.12.31 Mon l 月々 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

いつも、お世話になっています!

来年も素晴らしい年を描けるように願っています♪
2007.12.31 Mon l ぷりゅす. URL l 編集
ちょっとつまづいただけで心折れてしまう、
ちょっと環境が変われば死に絶えてしまう、
脆く壊れやすいものたちが必死に生きているからこそ美しく、感動に値するのだなと。
そんな感じがしました。

今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします☆
2007.12.31 Mon l しおん. URL l 編集
あけましておめでとうございますv
>ぷりゅすさん
 こちらこそ、いつもありがとうございます。
 今年もどうぞ宜しくお願いいたしますv

>しおんさん
 危ういからこそ美しいのかもしれませんよね。
 こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いいたしますv
2008.01.02 Wed l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1243-75230f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)