FC2ブログ
きみがいい匂いだったので
ぼく
きみを食べてしまった

一口だけよって言ったのに
ぼく
きみを食べつくしちゃった

あまくておいしいきみなので
ぼく
きみを食べてしまった

こまったな
もう
きみどこにもいない

だからぼく
旅に出るよ

きみと同じ匂いをさがして

きみとおんなじ甘さをさがして


きみがいい匂いだったので
ぼく
きみを忘れられない


(2006/10/24)


なんだろう、とりあえずこんな感じの(笑)
当時はテーマ「恋愛詩」でしたが、多分違うと思います。
スポンサーサイト




2007.11.18 Sun l 月々 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

なんでしょうね?(。_゚)?

おでんの詩を拝見してから、このような詩は
つい身構えてしまいます。ヾ(^u^)

だけど、今回は食べ物じゃないんでつよね?
(・ε・`)y-~~~


ヤッパリ詩は難しいでつ…(/_\;

でわでわ~(^o^)/
2007.11.18 Sun l 園蜩. URL l 編集
はじめまして ♪
この詩って ??
私は、おいしいものを連想するのですが・・・
美味しいもの探しの旅ですか。。

珍しい詩に出会えた旅の足あと記念に
応援ぽちぽち v-222
2007.11.18 Sun l みちのこ. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
>園蜩さん
 さて、どうでしょうねぇ。
 その辺を自由に考えてもらえるのが詩のいいところだと思います。
 難しく考えず、読んだときの心のままで捉えてくれていいんですよ。

>みちのこさん
 はじめまして。
 「きみ」がなんなのかは、読み手さん任せになっております。恋愛風味で読んでみても良いし、グルメ(笑)な感じで読み取ってみても良いし、それ以外の捉え方もありだと思っています。
 本人も、一体何が題材だったのか分からない…ので(笑)

 応援ありがとうございますv
 良かったらまたいらしてくださいませv
2007.11.19 Mon l あーるぐれい. URL l 編集
とても自由に書かれた感じがしますね(笑)
少し考えてみましたが、
「幼子くらいの知性を持った殺戮兵器がその主をなくしてもなおさまよっている」
という設定に、どこか近い気がしました。
すみません、ちょっと自由な発想過ぎますね~(汗)
2007.11.20 Tue l しおん. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
これはまた、面白い見方ですね!
自由な発想大歓迎です。
個人的にそういう設定好みですし(笑)

自由に書いたので、自由に発想してもらえたら嬉しいですーv
2007.11.20 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1205-84be9d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)