FC2ブログ
ジャコランタン持って
ヒミツの路地を抜けよう
ふわりと翻る
シーツのオバケを追って

赤い月の夜道は
ヒミツの影が揺らめく
ふらりと蘇る
眠れる死者も抜け出す

呪文が響いた夜更けの
ヒミツの扉開けよう
ふるりと震わせる
闇裂く悲鳴残して
スポンサーサイト



2007.10.31 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント


『クリスマス』があれだけ日本の文化に
受け入れられたので、二匹目のドジョウを
狙ってか、その後様々なアメリカの文化が
輸入されました。

が・・・

やっぱり、あまり定着しません。
ハロウィンも、今一歩ですよね。

(ノ-o-)ノ ⌒ ○ ポイッ


逆に言えば、『クリスマス』がこれほど
受け入れられたほうが、
不思議なんですかね~ (゜Д゜)~☆

でわでわ~ ^^/
2007.11.01 Thu l 園蜩. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
多分、ハロウィンは、他所の人との交流が必要になるからじゃないでしょうか。
クリスマスは身内で楽しむものですから。
そのくせ、ショウウィンドウはオレンジ色になる季節。

クリスマスが受け入れられたのは、日本人の宗教に対するおおらかさゆえだと思います。この人(人…?)って神様もいませんしね。

まあ、クリスマスがこれほど流行ったのは、おそらく「プレゼント」や「サンタクロース」の存在が大きいせいでしょう(笑) 本来の意味からは…ずれまくり。

とはいえ、そういう気質、嫌いじゃありません(笑)
2007.11.02 Fri l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1196-4b5d605b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)