FC2ブログ
彗星のような尾を引いて
高いお空を飛んでいく
夕暮れ時の茜空
遠いお空を飛んでいく
あれはどこへと渡る船

燃え盛るような尾を引いて
雲の切れ間を飛んでいく
夕暮れ時の西の空
幻燈のように飛んでいく
あれはどなたを乗せた船

夕暮れ時の空の上
音も立てずに船が行く
夕暮れ時の日を浴びて
煌めきながら船は行く
スポンサーサイト



2007.10.24 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちわ~

飛んでいるのは、飛行船?なんですかね?(@ε@)?

それとも、飛行機をあえて『船』と表現
なさっている?(・ε・`)?

はたまた、宇宙戦艦ヤマトとか?( ̄▽ ̄)ゞ

私には普通の船が、なぜかぽっかり浮かんでいる絵を
想像してしまいました。
σ(^◇^;。。。

2007.10.26 Fri l 園蜩. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
答えはタイトルにあります(笑)
私の中であれは、どうしても「船」と呼びたくなるものなのです。
なぜだか。
2007.10.26 Fri l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1186-f141e268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)