FC2ブログ
痛いことを
我慢しちゃうのはなぜ
声をあげて泣いた
あの幼子に戻りたい

もうオトナなのよと
言い聞かせるのはなぜ
痛いのを痛いと
言えない必要があるの?

顔が真っ赤になるほど
声が嗄れてしまうほど
泣いてみてもいいの

こらえなくていいの


欲しいものを
諦めちゃうのはなぜ
手足をふんばってごねた
あの幼子に戻りたい

欲しくなんかないわと
取り繕うのはなぜ
欲しいのを欲しいと
言わない理由があるの?

頑是無いと言われるほど
らしくないと笑われるほど
駄々をこねてもいいの

欲しがってもいいの


好きなものを好きだと
幼子のように口にしよう
全身で愛してると
言いたい説明が要るの?

心のままでいいの
感情の求めるままでいいの

我慢しないでいいの
オトナになるって我慢じゃないのよ
素直と我が儘は別だと
知ることがきっとオトナ


(2006/09/04)


記憶にある限り、あまり地団太を踏んで駄々をこねたという記憶はありません。
全く無いわけでもありませんが(笑)

大声で泣くことなんて、しなくなってもう何年(一桁ではないですね…)になることやら。

そうして、溜まってしまったものが体を蝕むのだとしたら、時々は己をさらけだすのも大事だと思います。
スポンサーサイト




2007.10.06 Sat l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

オトナモドキ
お邪魔しています。
そしてコメントを失礼致します。

やりたいことや夢や大切なものを切り捨てて、
知ったような口ぶりで「もう大人だし」と
前ならえする人達。

自分の金で飯を食えるようになったなら、
そこは褒めてあげる。
でもそれだけで一人前の面されても困る。

諦めがいいのが大人なわけじゃない。
迎合するが大人なわけじゃない。
我慢ばかりするのが大人なわけじゃない。
それは大人になったわけじゃなくて
「オトナモドキ」になっているだけだ。

素直な心を捻じ曲げて
大人の振りをしてはいけない。
自分が自分の人生の主人公になってもいないのに
一人前の振りをしてはいけない。

大人も子供も関係無くて、
一度、大きな声で
ありのままの自分を表してご覧。
きっと世界が変わって見えるから。


この詩を読んで、何故だか身に沁みるものがあり、
長々とコメントしてしまいました。
スイマセン。

これからも無に沁みるような詩を書いていって下さい。
それではっ!
2007.10.07 Sun l 安田 勁. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
レスが遅れて申し訳ありません・・・。

人の目が気になって我慢をしてしまう。
人の声が気になってつい演じてしまう。
そういうのがオトナならば、オトナになるなんてつまらない。
後悔をしない生き方をしていくために、少し選択肢が増えるのが大人。どれを選ぶのかで迷ってしまうけれど。
それだけの違いなんじゃないかな、と思います。

感じるものがあって嬉しいですv
2007.10.09 Tue l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1160-572c625c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)