FC2ブログ
あたしがあたしであるということ

紡ぐ言葉があたし自身のものだということ

贈る想いがあたしの本心であるということ

笑う目元が強要されたものでないということ

流す涙をこらえるのも意思であること

好みの服を自分で選ぶということ

好きな人を心に思い描けるということ

はやる心のまま電車に乗るということ

はずむ気持ちのまま何かを始めるということ

あたしがあたしであること

ただあたしとして有ることが出来るということ


39:只有


(2006/09/26)

漢詩的お題より。

これを書いた当時、他人だと思われる事件が勃発しておりました。
事件というと大げさですが(笑)
あたしはあたしであって、他の誰でもないのだ。
そして他の誰にもなににも惑わされずあたしであるのだ。
そんな気持ちを込めつつ書いた作品です。
スポンサーサイト




2007.10.21 Sun l 月々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント


国民性を笑うエスニックジョークは、
酷いジョークもありますが、
以外と的を得ている物もあります。
(TPOは大切ですが…)


例えば、船が氷山に激突し沈没するので、船長が、
各国の人に海に飛び込むように説得しています。

アメリカ人には、
『飛び込めば、貴方はヒーローです。』
イギリス人には、
『飛び込めば、貴方は紳士です。』
フランス人には、
『貴方は飛び込まないでください。』

そして、日本人には…
『みんな飛び込んでいますよ。』


国際社会で、かくも主体性の無い国民と思われている
日本人ですが、思い当たる節もあります。
σ(^◇^;)。。。

だけど、個の主張は、大切な事ですよね。
(u_u*)

協調性云々とは、別の次元で、その様に感じました。

2007.10.22 Mon l 園蜩. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
協調性は大事ですが、画一的になるのとはまた別ですね。
個として有ることが出来てこその協調性です。
協調は同化ではないのですから。

誰かに似てると言われても、私は私。
(もっとも、前述の事件はそれどころの話じゃあないのですがww)
2007.10.22 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1154-aa6e5c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)