FC2ブログ
瞼が重い
こういう日には
きっと
硝子が
眠っている

腫れぼったい
瞼の裏に
温まる
硝子が
埋まっている

滑らかに
眼球の上を
滑っていく

ごろごろと
違和感を残して
きっと
硝子が
眠っている

瞼を閉じて
見る夢は
硝子越しの
風景だ

つややかで
なめらかな
手の届かぬ
夢の世界

瞼が重い
こういう日には
きっと
硝子が
眠っている

瞼の裏で
眠っている
スポンサーサイト



2007.08.27 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1080-e6241f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)