FC2ブログ
遠くの花火みたいに
夏が終わっていく
余韻だけ残して

小さいけれど
鮮やかな閃光
遅れて届く音

祭りの狂騒は
ここまでは届かない

遠くの花火みたいに
夏が薄れていく
余韻だけ残して

色とりどりに
夜空を飾る閃光
夢より遠い音

祭りの喧騒は
ここまでは聴こえない

遠くの花火みたいに
夏が遠ざかっていく
余韻だけ残して

手元で爆ぜていく
線香花火の火花
微かに響く音

祭りの終焉は
秋風が落としてく
スポンサーサイト



2007.08.25 Sat l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちわ。

余韻を感じる詩ですね

あれほどの猛暑も、
陰りが見え始めると、
何か名残惜しさを感じるから不思議です。
(u_u*)


2007.08.26 Sun l 園蜩. URL l 編集
コメント、ありがとうございますv
そろそろ夏の暑さも陰りを見せ始めました。
そうなるとちょっと名残惜しい。
ずっと続いたらいやなんでしょうけど(笑)

華やかな打ち上げ花火のあとは線香花火で締めてみました。
余韻を感じてくださると嬉しいですv
2007.08.27 Mon l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1078-b5805ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)