FC2ブログ
私たちは似ていて
それでどこか
反発する

磁石ほどじゃないにしても


私たちは似ていて
それでなぜか
嫌悪する

犬と猿ではないにしても


私たちは似ていて
それで時に
距離を保つ

水と油より混ざり合えども


私たちは似ていて
だから互いの
気持ちが分かる

私たちは似ていて
だから互いの
好みが分かる

私たちは似ていて
だからたまには
分かり合えてる


私たちは似ていて
けれどやはり
違う人間

だから仲良くやっていける
スポンサーサイト



2007.08.22 Wed l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

おおっ(・。・)

この詩は、ストレートに

『母と娘』

を描いていらっしゃいますね。

な、何か、最近どこかで・・・って、しつこい? ヾ(´v`)

母と娘の関係は、男の私には今一歩良く分からない
部分もありますが、一番分かり合える関係なのかなぁ

って、感じております。

似ているとか似ていないとか気にするのも、
母と娘なのかな?とも思います。

『母の背に、苛立つ気持ち、目をそらす』

母の背中・・・父の背中とは違ったものがありますね。

それでわ~

2007.08.23 Thu l 園蜩. URL l 編集
これまた
まさにどこかで聞いたものです。
父と息子を書いたなら、母と娘も書いておかないと不公平かしら、と(笑)

どこの母娘もこうだとは限りませんが、うちはこんな感じに近いかなと。
似てるからこその、近親憎悪もあるけれど、やはり好きなんだ、と。
擬似母娘なんかもありますね。友達関係などで。
そういう見方をしても面白いです、多分(笑)
2007.08.23 Thu l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1073-a36404bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)