FC2ブログ
ここからあなたに
吐息を送りましょう
ほんの少し優しげに
ほんの少し切なげに
甘い吐息を送りましょう

夜の森を抜けて
眠る泉を越えて

月の雫に濡れて
星の光を抱いて

甘い吐息は

ほんの少し冷たくて
ほんの少し匂やかで
甘い夜風になるでしょう

ここからあなたに
吐息を送りましょう

夢の中へと誘うように
あなたのもとに届けましょう
スポンサーサイト



2007.08.17 Fri l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちわ。


優しく包み込んでくれる詩ですね。
(u_u*)


何も考えず、ただ身を委ねて、
感じるままに安らぐ事ができました。

とても好きな詩です。(*^-^*)

2007.08.18 Sat l 園蜩. URL l 編集
コメント、有難うございますv
涼しげで優しげな、というのだけを考えて書きました(笑)
好きだといってもらえて嬉しいですvv
2007.08.19 Sun l あーるぐれい. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tearoombergamot.blog55.fc2.com/tb.php/1066-10d4841d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)