FC2ブログ
新しいワンピースの裾を翻して
熱い風の中を駆けて行く
君のむき出しの白い腕に
太陽とヒマワリの光が揺れる

空にわきあがる入道雲が
笑顔の君の顔を照らす
世界はどこもかしこも白く光る
そして熱く甘く香る

どこまでも走っていける
溌剌とした脛を蹴立てて
君は時折振り返って笑う
僕を手招き手を振りながら

麦藁帽子とぺたんこのミュール
ワンピースには水玉のリボン
どこから見ても夏の少女の
君がいるから僕にも夏が来る
スポンサーサイト



2012.08.04 Sat l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top