FC2ブログ
いまだ空気も凍りつく
春は名のみの日々だけど
硬くつぼんだ梅の花
僅かに一輪ほころんだ

遠い昔に飛んできた
人を恋する花のよに
私の心もいつの日か
君の近くで花開く

ほどけていくのは花の色
からめていくのは淡き恋
優しい色に縁取られ
新しい日々の夢を見る
スポンサーサイト



2012.02.04 Sat l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top