上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
青い空
飛行機雲が駆け抜けてくよ
白くくっきりとまっすぐな
線はあなたの街へと続く

太陽が
光の筋を投げかけてくよ
町はくっきりと照らされて
揺れる幻の水に濡れるよ

風が吹く
湧き上がる雲をつれてくる
打ちつける雨が町を叩いて
夏の終わりとあなたを招く
スポンサーサイト
2011.08.28 Sun l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
世界はすべて君のもの
大音量のセミの声
日が昇るのと同じ頃
世界をすべて包み込む

世界はすべて君のもの
どこまでも続くセミの声
日が暮れてからもしばらくは
世界を包んで鳴り止まぬ

窓を開ければ風が吹く
窓を開ければセミが鳴く
涼しさのために煩さを
静けさのために蒸し暑さを

世界はすべて君のもの
風を選んだ僕の背に
君らの声がのしかかる
これも真夏の風物詩
2011.08.19 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
君が寝てる傍らで
本を読んでる
時々寝返りを打つ
君のまつげが揺れる
どんな夢を見ているの
口の端に笑みを浮かべ
何事か言いたげに
ほんの少し呟く

君が寝てる傍らで
本を読んでる
だけどホントはちっとも
頭に入ってきやしない
どんな夢を見ているの
同じ夢を見れたらいいな
君に寄り添うようにして
本を閉じて眠る
2011.08.16 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
遠い昔に
たった3年間だけ
一緒だった

その3年間で
さまざまな
思い出が出来た

恋も友情も
勉強も部活も
知っていた

遠い昔の
たった3年間だけ
一緒だった

あれから20年
今でも
思い出せる

たまにしか
会わなくたって
仲のいい

あのころの私たち
今の私たち
つながってる

これからの私たちも
きっとずっと
つながってく
2011.08.14 Sun l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ひとつひとつはなんでもない

集まると楽しくなる
集まると美味しくなる
集まると綺麗になる
集まると強くなる

ひとつひとつはたいしたことない

なのに集まると力になる
魅力になる
威力を増す

たとえば友達
たとえば食材
たとえば努力
たとえば勇気

それって力だと思うんだ
魔法のような力
2011.08.10 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
花火を観にいこう
君が誘った夏の夜
川沿いの道二人で歩く
夜の風が涼しく吹いて
空の星が優しく光る

着いたのは湧水の泉
水辺の樹には白い花
君が両手で優しくゆすると
白い花が水面に落ちて
空の星とはじけて光る

星と花とで出来た花火
水中で光る不思議な花火
音も立てずにいくつもはじけて
泉の水は清らに澄んで
僕らの顔を優しく照らす
2011.08.07 Sun l 一枚の茶葉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
かわいくなりたいの
きれいになりたいの

暑い夏に似合う
涼しげな浴衣姿で

髪を上げて
うなじを見せて

何色の浴衣にしようか
どんな柄が似合うだろうか

白に藍にピンクに赤
牡丹に蝶に縞や水玉

かわいくなりたいの
きれいになりたいの

女の子は今日も
たくさん悩むの
2011.08.06 Sat l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。