上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
夜を走る
誰よりも早く
誰よりも遠くへ

夜を走る
光る鍵を拾って
開く扉を探す

夜の中で
君の声を頼りに
僅かな灯りを追う

夜の中へ
君の姿を求め
闇の中を縫って

夜を走る
誰よりも早く
誰よりも遠くへ

朝の来る前に
君の元へ
スポンサーサイト
2011.03.29 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
幼い子供のように
わがままを言うの
可愛いと笑ってね
大好きだと抱いてね

幼い子供のように
駄々だってこねるの
いとしいと撫でてね
しょうがないなと笑ってね

幼い子供のように
盲目的に愛するわ
愛情を返してね
嬉しいとキスしてね


2011.03.27 Sun l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんでもない毎日は
本当はとても幸福
同じような毎日が
続くことって奇跡
ありふれた毎日を
送れることに感謝
平凡でも毎日を
平穏に過ごせるって大事
2011.03.19 Sat l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私に出来ることなんて
小さくて
ささやかで
たいしたことじゃない

だからって腐らない
だからってあきらめない

私に出来ることなんて
小さくて
ささやかで
それでもしないよりはいい

だからこそくじけない
だからこそあきらめない

あなたに出来ることもまた
小さくて
ささやかで
たいしたことないかもしれない

それでも負けないで
それでもあきらめないで

いつか

私たちがしたことは
きっと大きくなるから

出来ることをやろう
出来ることからやろう
2011.03.17 Thu l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
誰かが
誰かを
試しているような

そんな事態

優しさや
思いやりや
助け合いを

忘れないで

誰かが
誰かを
試しているような

そんな状態


神様がいるのなら
これ以上試さないで
2011.03.14 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日のご飯は何にしよう
昨日は魚を食べたから
今日はお肉にしようかな

今日のご飯は何にしよう
昨日はあっさり食べたから
今日はこってりいこうかな

美味しいものを食べたいし
美味しいものを食べさせたい

今日のご飯は何にしよう
毎日悩むお献立

今日のご飯は何にしよう
悩みも楽しいご飯作り
2011.03.10 Thu l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
泣きそう

哀しくないのに
嬉しくもないのに

泣きそう

あなたのせいよ

いつも私を困らせる

泣きそう

それから

くしゃみも出そうよ

泣きそう

目が痒くて
鼻がむずむず

泣きそう

あなたのせいよ

スギの花粉め
2011.03.09 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
遠い町に行こうとした仔猫
朝日の中で目覚めると
小さな足で駆け出した

硬いアスファルトを走り
まだ冷たい風を切る
白い綿雲が走ってく
青空の下を駆けて行く

小さな身体を膨らませ
ゴム鞠のように走ってく
夕暮れ時の町の中
転がるように駆けていく

誰もが眠る夜を渡り
長い橋を越えていく
道がなければ塀を行き
塀もなければ月に乗る

遠い町に行こうとした仔猫
梅の花咲く軒の下
芽吹き始めた草の中
陽だまりの中で昼寝する

夢と優しい春の中
小さな仔猫はにゃあと鳴く

2011.03.07 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
真夜中に料理をする
雨が静かに降る夜に
包丁がまな板を叩く音
刻まれていく野菜たち

真夜中に料理をする
夢も静かに沈む夜
お鍋がくつくつと歌う音
煮込まれていくお肉たち

真夜中に料理をする
君が静かに眠る夜
部屋の中にはいい匂い
出来上がってく朝ごはん
2011.03.07 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
眠いのは春のせい
眠いのは薬のせい
眠いのは体のせい
眠いのは彼のせい
眠いのは夜のせい
眠いのは何のせい

眠い理由はたくさんあるけど

できることはただ一つ

優しいお布団で眠ること
2011.03.06 Sun l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
優しい顔をしたいなら
まずは自分を受け入れよう
自分のいいとこ悪いとこ
全部自分だと受け止めて
好きになってあげようよ

優しい顔をしたいなら
どんな人でも認めよう
好きな人も嫌いな人も
その人なんだと割り切って
逃げずに対応してみよう

心の底から優しくなんて
できないこともあるけれど
優しい顔ならできるはず

許容と虚飾と諦めと
程よく混ぜたらできるはず

優しい顔をしてるうち
ホントに優しくなれるかも
偽善者だろうと言われても
誰かに優しくできるはず

優しい顔をしたいなら
必要以上の無理をせず
あなたらしさを織り交ぜて
世界を受け入れてあげよう
2011.03.04 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あなたが来なくなると
それはそれで寂しい
いつもどこかに
あなたの影があったのに

あなたが何も言わないと
それはそれで淋しい
なにかにつけては
あなたの声が聞けたのに

あなたが見えないのは
それはそれでさみしい
いつもどこかに
あなたの気配がしてたから
2011.03.02 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。