FC2ブログ
甘い甘いマカロンの
雲が崩れてく
君は一人橋の上で
流れる水を見てた

本当に欲しいものは
甘すぎたりしないの

どこかで買えるような
煌びやかさもないの

ただ
そこに
あなたがいればいいだけで


ミント味の飴の風
蜂蜜の太陽
君は一人傘を閉じて
ゆっくり歩いてる

本当が見えることは
甘すぎたりしなくて

どこへも行けるほどの
自由には遠すぎた

ただ
あなたを
やみくもに愛してた


戻れないのは
あの日見ていた空じゃない

君が見下ろす川の流れよりも
時間が過ぎる速さが
二人を押し流した
スポンサーサイト



2010.01.29 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top