FC2ブログ
あたらしい毎日が
君の前に伸びている
誰もいない早朝の道路みたいに
好きなだけ駆けていけ

あたらしい毎日が
君のために伸びている
いくつもの分岐点で迷いながら
どこまでだって駆けていけ

ひとつの角を曲がったら
あたらしい明日に出会うだろう
ひとつの坂を上ったら
あたらしい景色に出会うだろう

あたらしい毎日が
君を待って伸びている
まだ道じゃない未知の場所でも
恐れることなく駆けていけ
スポンサーサイト



2009.12.08 Tue l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top