FC2ブログ
追いかけてくるのは時間の足音
気付けばそこに明日が見える
道を作らなきゃその先は
転がり落ちる崖の下
落ちていってもいいけれど
何も形に残せない
締め切りなんかを決めないと
気付けば明日に流される
スポンサーサイト



2009.11.25 Wed l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top