FC2ブログ
流された舟のように
気が付いたらここにいた
舵も櫓もない舟の上で
時が経つのを感じてた

時に書を読み
時に詩を書き
そして眠っては夢を見て

空を見て
流れを見て
時の移ろいを知る

流された舟の上で
気が付いたらここにいた
流れ任せの時の上で
流されない生き方をしながら

時に恋をし
時に孤を愛し
そしてすれ違う舟を見て

人を見て
世界を見て
時の在り方を知る


時に勢いよく
時に澱むように
そして舟は流れていく

スポンサーサイト



2009.09.08 Tue l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top