FC2ブログ
君は僕のもの
もっと啼いて
もっと煽って
夏の終わりを遠ざけるほど

君は僕のもの
もっと悶えて
もっと叫んで
腰を震わせ誘ってみせる

君は僕のもの
だからおいでよ
ここにおいでよ
刹那にも似た恋をしようよ


夏の終わりの林の中で
恋を求めて鳴く蝉の声
スポンサーサイト



2009.08.27 Thu l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top