FC2ブログ
一人で星を眺めてた
幾つもの夜

報われない恋も
上手くいかない仕事も
不安なままの明日も
置いてきたままで

ただ星空を眺めてた

時折流れる星屑を見て
遠くで響く夜汽車を聴いて

ただ静かに眺めてた

寄り添う孤独さえ
置いてきたままで

あの時私は
空と二人きりだった
スポンサーサイト



2009.07.08 Wed l 花膳 l コメント (1) トラックバック (0) l top