FC2ブログ
夜の声が聞こえる
僕を迎えにきた宇宙船だ
ベッドを抜け出して
窓辺へと駆け寄った

夜の声に応える
僕はここにいるんだよ
早く降りてきてよ
ずっと待っていたんだ

夜の音が聞こえる
近づいてくるのは船だ
流れ星のように
煌いて降りてくる

君を迎えにきたよ
窓にゴンドラが揺れる
全てを置いていくなら
君を連れて行くよ

夜の声が聞こえる
あれは大陸を渡る鳥さ
行こう彼らよりも高く
彼らよりも遠くへ

朝の歌が聞こえた
船は夢に溶けてく
ベッドの上の僕を
太陽が照らしてた

また日々に飽いたら
その時に迎えに来るよ
宇宙船はそれきり
夢の奥へと飛び去った
スポンサーサイト



2009.06.26 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top