FC2ブログ
軽やかな絶対さで
駆けていく君の足音
抗いようもなく
押し寄せてくる
歓喜の歌声

目に飛び込んでくる
柔らかな色彩の
君の笑顔と
春の色

窓を開けた途端
君が駆け寄ってくる
ぼくの胸の中で
君の髪が春に匂う

スポンサーサイト



2009.02.09 Mon l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top