FC2ブログ
ここに一つの物語がある
それをまだ誰も知らない
まるで昨日の夢のように
まるで過ぎ行く風のように
誰もまだ
それを繋ぎとめられない

ここに一つの物語がある
それをまだ誰も見てない
まるで忘れた記憶のように
まるで海辺の貝のように
誰もまだ
それを拾い上げられない

ここに一つの物語がある
それをいま君に語ろう


(2007-11-07)
スポンサーサイト



2008.12.13 Sat l 月々 l コメント (9) トラックバック (0) l top