FC2ブログ
走り続ければ
明日に着くだろうか
どこまでも
追いかけた
背中に届かない

手を伸ばせば
あなたに触れるだろうか
いつまでも
憧れた
夜明けを探してる

諦められない
忘れたりできない

この足が走るなら
この指が触れるなら

いつだって
どこにだって
答えを見つけにいく
スポンサーサイト



2008.11.28 Fri l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top