FC2ブログ
掌に乗るような
小さな小さな恋だった
吹けば飛ぶような
軽い軽い恋だった
追いかければ逃げるような
可愛い小憎らしい恋だった
涙を啄ばんでくれる
優しい優しい恋だった

小鳥のような恋は

ある朝
羽ばたいていってしまった

胸の中の籠はただ
風にきしんで揺れている
スポンサーサイト



2008.09.25 Thu l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top