FC2ブログ
僕ときみの夏は
あのラムネ壜の中
音を立ててはじけてた

急ぎ足のままで
駆けて行った夏空
青緑の壜の向こう

追いかけた僕らは
ビー玉に弾かれて
ゆっくり楽しむことを覚えたね


僕ときみの海は
あのラムネ壜の底
揺れるように沈んでた

きみの肌を照らす
青い海の陽射し
見上げてた波の向こう

漂った僕らは
泡沫に運ばれて
くすぐったげに笑ったね


僕ときみの恋は
あのラムネ壜の中
もどかしげにじれていた

届きそうで取れない
秘められていた想い
唇かすめて逃げる

困り果てた僕らは
割りたい衝動を堪え
密やかに飲み干した


僕ときみの夏は
あのラムネ壜の中
胸の奥底深く

ときおり音を立てる


(2007-06-15)
スポンサーサイト



2008.07.21 Mon l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top