FC2ブログ
打ち捨てられた冷蔵庫の中

凍り付いてた記憶が溶ける

開けて取り出す者などなくて

緩んで蕩けて腐って落ちる

扉に貼られたメモも剥がれて

開け閉てしていた手垢も薄れ

かつて匂った夕餉の記憶も

在ったことさえ定かにあらず

打ち捨てられた冷蔵庫の中

凍り付いてた記憶が溶ける

不意の拍子に扉が開けど

もはや誰にも糧にはならぬ


(2007-06-04)
スポンサーサイト



2008.07.06 Sun l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top