FC2ブログ
庭の茱萸
赤く色づいて
つややかに光る
口に放り込んだら
とろりと甘いのに
僅かに渋くて

恋みたい


庭の茱萸
星をちりばめて
鮮やかに光る
風に揺らめいても
落ちない振りをして
本当は脆い

恋みたい


食べたいのなら
育てないと駄目ね
お店の棚には
見かけたことがない

食べたいのなら
見極めないと駄目ね
早すぎたら渋い
遅すぎたら落ちる

恋みたい


庭の茱萸
赤く色づいて
つややかに光る

恋よりも慎重に
一粒を見極めて
口に放り込んだ


(2006.05.05)
スポンサーサイト



2007.06.02 Sat l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日まで
君のいた空間に
空っぽの夜が
漂ってる

さびしいな
君のいた気配が
空っぽの部屋に
残ってるのに

今夜はとても静かだよ
時計の針が煩いくらい

今夜はとても長そうだよ
時計の針も無視するくらい


明日からも
君のいない町は
変わらない日々で
続いてく

だけどもう
君のいた日々は
馴染んだ生活の
一部なんだよ

今夜はとても切ないよ
時計の針を戻したいほど

今夜はとても苦しいよ
時計の針が突き刺さるほど


あの針が何度時を打てば
あの針が何度巡り続けば

君は帰ってくるのかな


今夜はとても眠れないよ


(2006.05.06)
2007.06.02 Sat l 月々 l コメント (0) トラックバック (0) l top