FC2ブログ
どこ行くの

どこにも

どこへも行かないよ

そんな風に

言い合って

去ってしまった日々

かつて

そんなこともあったと

思い出す日々
スポンサーサイト



2007.05.31 Thu l 花膳 l コメント (2) トラックバック (0) l top
灯りもない洞窟の中
彷徨って歩く
アリアドネの糸もないのに
ひたすらに歩く
手に触れるものが
壁なのか
異形なのか
それすらも分からぬまま
足音を響かせて
どこまでも歩く

時間もない洞窟の中
彷徨って歩く
目指す出口もないのに
ひたすらに歩く
滴る雫の音が
水なのか
血潮なのか
それすらも分からぬまま
ずぶ濡れになりながら
どこまでも歩く

星一つの明かりすら
射し込まない暗闇で
一秒の在処すら
変幻に変わる暗闇で

己の存在すらも
分からぬまま
どこまでも歩く
2007.05.31 Thu l 花膳 l コメント (0) トラックバック (0) l top